波動水について

みなさん、水の結晶って
ご覧になられたことはありますか?


マイナス20度の状態で写真撮影すると(B)(C)のような、きれいな結晶の形が現れます。自然のお水は全部違った結晶を持っていますが、この結晶は「良い お水」にしか見られません。

(A)は、原水(水道水)を撮影したものですが、まるで形になりません。見た目の通り、この水は良い お水とは言えませんね。

では(B)のきれいな結晶はどこの お水かといいますと(A)の原水(水道水)に「神秘の水」をスプレーして6時間放置したものなのです。良いとは言えない水を、6時間の間に良い水へと変化させたということになります。

さらに、スプレーしなくても、水道水と「神秘の水」を容器に入れて隣どうしに置いておくだけでも水道水の結晶を(C)のような美しいものへと変化させました。

原水(水道水)が、このような方法で結晶化するのは、今までの例でも大変珍しく、I.H.M本部でも想像以上に驚いているようです。

結晶と波動の関係

塩素殺菌されて水の結晶構造が壊れた水道水にさえ働きかけて、その水本来の結晶を蘇らせる「神秘の水」の持つエネルギーこそ、波動の高いお水、ということになります。そして、「波動の高いお水」とは何か?と言いますと、良いお水、ということが言えます。

壊れてしまったお水は結晶になるどころか、形にもなりません。(形にならない事は、日本各地の結晶実験でも証明されています。詳しくは、結晶写真集・「水からの伝言」をご参照下さい)

壊れた水道水を変化させ、良い水へと変える「神秘の水」はまさに、波動のとても高いお水であり、良いお水であるといえます。
水の結晶
(A)原水(水道水)の結晶写真(形にならない)
 
水の結晶
(B)原水に「神秘の水」をスプレーし、6時間放置した後の結晶写真
 
水の結晶
(C)原水と「神秘の水」を隣り合わせに6時間放置した後の結晶写真

結晶写真データ/IHM総合研究所 水の氷結写真報告書より



波動とはなにか?とよく話題になりますが、波動とは読んで字のごとく、波(なみ)が動(うご)く、と言うことです。何もわざわざ、難しくこじつけて受け止める必要はまったくありません。波とはエネルギーのことですので、エネルギーが動く有様そのものが波動です。当然、エネルギーには、さまざまなエネルギーがあります。

私たちが目で見て、耳で聞いて、手で触って受け止められる現実の世界に存在するすべてのものが認識されるのは、それらのモノがエネルギーを発信しているからです。


「ゆの里」温泉の波動水

「ゆの里」温泉には、三種のお水があります。
それぞれの お水の特徴は、その成分分析表に表示されるミネラル含有量にあります。
しかし、それ以上に、それぞれの役割を持つ三種のお水「浄化のお水・金水」、「解毒のお水・銀水」「調和のお水・銅水」が用意されていることにあります。

そしてその一つひとつのお水がもつ高い波動が共鳴しあい、調和しあう、その働きこそが「ゆの里」のお水の最大の特徴なのです。
もっとわかりやすく言いますと、「ゆの里」のお水の持つ波動は、互いに異なった特徴を持つ事によってさらに共鳴度が高まり、さらに高い調和が生まれ、共鳴しあい、調和しあって、良い影響を与える波動を発信する可能性を高めている、と言えます。

神秘の水
豊かな水脈はないと言われた和歌山県 橋本市 神野々(このの) に、 突然の地震によって地下水「金水」がわき出ました。

さらに良質な温泉を求め掘り続けて1年半後、地底1,187メートルより湧き出る鉱泉「銀水」(神秘の水)が見つかりました。この鉱泉「銀水」は、黒色片岩(こくしょくへんがん)の1枚岩の中に長い間閉じこめられていた化石水と言われています。
 >> 生命を育む水
 >> 水道水を結晶化する神秘の水
月のしずく
「金水」と「銀水」をバランス良く融合させて生まれたミネラルウォーター

このお水がもたらしてくれる恵みには私たちの想像をはるかに超えた何かが感じられます。
天地の深き恵みをご愛飲になり日々の暮らしにお役立てください。
 >> 「月のしずく」が高野山のお接待に
 >> 「月のしずく」ができるまで
 >> お水のQ&A


・〜・〜 波動水コラム 〜・〜・


波動を感じる

月のしずく私たちの日常生活の中で、波動を感じることってなかなか認識しにくいものですが、まさに、普段の日常生活そのものが波動的な気分の中で動いています。
人は自動的に心地よいものと、心地よくないものを判別しています。あるいは善なるものと悪なるものをも人は、本能的に見分けます。

しかし、当然ながら人には水準(レベル) や領域(フィールド)の差があります。同じものを見て、同じものに触れても受け止め方(受ける波動)が違うのは、これもやはり当然のことです。

すべてはパーソナル対応であって、一人ひとりちがいます。人はそれぞれが努力し、それぞれに成長する必要がある、ということでしょうか?

モノが発信する波動(エネルギー)はもとより、人の思いや人の発する言葉に、何のエネルギー(波動)も存在していないとしたなら人の思いをどうやって相手に伝えているのでしょう。気配とか、心配りとかって何でしょう? 他人が近づいた時に感じる好悪の感情や、人の固有のエネルギーを感じたことは一度もなかった、などということが今までの人生であったでしょうか。

一度も恋をしたことがない、一度も人を好きになったことがない…などと言うことは決してなかったでしょうに。思いが叶うかどうか、は別にして。
天気の「天の気」、気分の「気を分ける」…。

もう少し別の言い方をすると、脳細胞から発信される電気信号は身体全体に行き渡り、身体を維持し活動させていますが、信号をやりとりする シナプスは完全につながっている状態で働いていない のは周知の事実です。
発信する側と受信する側がつながっていない状態で信号(情報)の交換をしています。
私たち人間の、身体そのものが常に波動性(エネルギーの送受信)で機能しています。
しかしまぁ、だからこそ、難しい理論や理屈を発展して、怪しげな振る舞いをする偽物が波動の言葉を利用しやすいのでしょうが。

人は優れた波動測定器

波動を測定する、と言うことはやや専門的な話になります。それは、波動測定器なるものが存在することによって「どうやって測定するの?」「どこを測定しているの?」あるいは「なぜそんなことができるの?」という議論になるからです。
一言で言えば、波動測定とは、電子Oリング(オーリング)だと思っていただければ、わかりやすいと思います。



電子Oリング・テスターが波動測定器ということになります。

確かに測定時は、一つひとつコード化された周波数の共鳴非共鳴を聞き分けますが、だからと言ってそれだけで物事が判断できる訳ではありません。どちらかと言うと、一つひとつの信号(パルス)をベースにして全体のパターンを見ているといった方がより正確です。

人体を使ったOリングテストもまったく同じことでしょう。
物事の善し悪しを、その人体が持つエネルギー全体で感応しているからこそ、人の感性は素晴らしい反応を示している、と言えるのです。

皆さんも経験がありませんか。
あの人の仕事に対する姿勢は素晴らしいが考え方は嫌いだ、とか、天気の良い日に好きな色や場所が雨が降ると鬱陶しいとか。

あるいは、元気の良いときはいくらでも食べられる好物が、具合の悪いときには見るのも嫌だ、というようなことを経験しませんか?恋人同士や夫婦だって、そんな場面はいくらでもあるでしょう。人が一番優れた波動測定機なのですよ。実際は。

ゆの里温泉「ゆの里」のお水の特徴は、その成分分析表に表示されるミネラル含有量にあります。しかし、それ以上にそれほどの特徴をもつお水であるにもかかわらず、それぞれの役割を持つ三種のお水「浄化のお水・金水」、「解毒のお水・銀水」「調和のお水・銅水」が用意されていることにあります。

そしてその一つひとつのお水がもつ高い波動が共鳴しあい、調和しあう、その働きこそが「ゆの里」のお水の最大の特徴なのです。
もっとわかりやすく言いますと、「ゆの里」のお水の持つ波動は、互いに異なった特徴を持つ事によってさらに共鳴度が高まり、さらに高い調和が生まれ、共鳴しあい、調和しあって、良い影響を与える波動を発信する可能性を高めている、と言えます。

波動水で自分を高める。

では、私たちが、自分自身の波動を上手に活用するにはどうしたらよいのでしょうか。
それも、難しく考えることはありません。

自分の感情や意識に対して素直に
、と言うことではないでしょうか。「もの」と調和をするには、自分がそれを素直に受け入れる状態にあることが大切です。しかし本当はそれが一番難しいことなのですが。

そして先に触れましたように、さらにその「素直」の水準や領域が問題になりますので、人がよりよく成長し、よりよく調和していくには、本人の努力もさることながら、自分にあった本物の素材に巡りあったり、本来の磁場に触れたりすることが大切なことは言うまでもありません。つまり、自分の感性が触発される「場」や「もの」が大切になります。
それは、その本物がもつ高い波動の影響を受けて、
自分自身の波動を高めていくことができるからです。

(あいらぶ ゆの里 第3集より抜粋)

← 前のページへ お水についてTOPへ  


ゆの里由来化粧品   天然温泉「ゆの里」 お水のお宿「このの」 ご紹介   ゆの里物語   月のしずく 実験室   月のしずくの使い方

月のしずく
月のしずく
2L×6本
/ 500ml×24本

4,800円(税抜) / 6,000円(税抜)
ゆの里の温泉水。霊峰、高野山の山麓より湧き出るふたつの霊水、「金水」と「銀水」の混合水。
月のしずくウォーターシート
333円(税抜)
「金水」「銀水」がたっぷりしみこんだウェットシート。
神秘の水
神秘の水
280ml
/ 100ml

2,000円(税抜) / 1,000円(税抜)
生命力を育む水、地底1、197mより 湧き出た化石水「銀水」。 いろいろな用途に使いやすい、 スプレータイプです。
   
ゆの里由来化粧品
ナチュラルシャンプー(500ml)
2800円(税抜)
植物性素材を基材としたアミノ酸系で生分解性も非常に高い、髪のpHに合った弱酸性タイプです。
ナチュラルボディソープ(600ml)
2,800円(税抜)
ウコン、マロニエ、ハマメリスなど8種類の植物エキスをバランスよく配合。
洗顔フォーム(110g)
3,500円(税抜)
お肌の汚れや余分な皮脂をすっきり洗い流し、そのあとは、さわやかで、しかもうるおいが残ります。
スキンケアクリーム(全身用)(80g)
3,600円(税抜)
荒れ肌や敏感肌の方にもやさしい低刺激、低アレルギー性の全身使用タイプのスキンケアクリームです。
エッセンス(美容液)(60ml)
6,500円(税抜)
なめらかな感触で、さわやかにお肌を整え、潤いと柔軟なお肌を保ちます。全身使用タイプ
クレンジングマッサージクリーム(90g)
3,800.円(税抜)
メイク落としとマッサージ兼用のクリーム。
保湿化粧水(150ml)
4,000円(税抜)
なめらかな感触で、さわやかにお肌を整え、潤いとみずみずしさを保ちます。
保湿クリーム(30g)
4,500円(税抜)
さわやかでソフトな使い心地で、乾燥から肌荒れを防ぎ、しっとりとした潤い感とみずみずしさを保ちます。
毛髪エッセンス(200ml)
5,700円(税抜)
髪の毛でお悩みの方に ゆの里由来 毛髪エッセンス
水ファンデーション(30ml)
2,500円(税抜)
まるで空気を纏うような、水にこだわったファンデーション